Menu メニュー

close 閉じる

岡崎市・税理士アイビス・会社設立

トップページ

2020年スマホで確定申告が始まります!|税理士法人アイビスから皆さまへお知らせ。

お問い合わせ

新着情報

0120-054-078

会社案内

スタッフ紹介

採用情報

  • 顧問契約コース
  • 相続税対策コース
  • 経理代行コース
  • セミナー案内
  • お客様の声
  • 会社設立支援
  • 申告オンリー
  • 月次決算
  • マネーフォワード
  • 料金
  • 契約までの流れ・弊社のメリット

新着情報

2020年スマホで確定申告が始まります!

2019.12.10更新 

カテゴリー:メルマガクラウド9

令和元年分の所得税の確定申告書の作成・送信については令和2年1月31日から、スマートフォンとマイナンバーカードを活用してe-Taxの機能を利用できるようになります。

 

 

スマホで確定申告書のe-Tax送信可能

令和元年分の所得税の確定申告に当たっては、国税庁HPの確定申告書等作成コーナーにおいて、令和2年1月31日からスマートフォンからのマイナンバーカード方式によるe・Tax送信のサービスが始まる予定です。

マイナンバーカード方式とは、マイナンバーカードを前提とするもので、スマホ専用画面のe・Taxログイン画面から「マイナンバーカードの読み取り」ボタンをタップし、入力画面に表された利用者証明用電子証明書のパスワード〔4桁)を入力する仕組み。その後は、スマホ専用画面の確定申告書等作成コーナーで、源泉徴収票の入力などを画面に従い操作を行います。

パソコンを利用する場合には、マイナンバーカードを読み取るためのICカードリーダライタが必要ですが、スマホ〈スマホ専用画面の利用対象者等〉を利用するマイナンバーカード方式ではICカードリーダライタが不要で、マイナンバーカードとマイナンバーカード読取り対応のスマートフォンを用意すればOKです。また、令和元年分からは、スマホ専用画面の利用対象者や所得控除の範囲など対象が広がります。

利用対象者は、前年分まで給与所得(年末調整済1か所)に限られていましたが、新たに2か所以上の給与所得がある場合、年金収入や副業等の雑所得がある場合もスマホ専用画面を利用することができ、また、所得控除の範囲は全ての所得控除に拡大されます。

既に「ID・パスワード方式」で届出済みの場合は、一足早い令和2年1月6日から令和元年分の所得税の還付申告等でe・Tax送信が可能となります。

ただし、スマホ専用画面の利用は令和元年分のみとなり、平成30年分以前については利用することができませんのでご注意ください。

[スマホ × 確定申告 スマート申告始まります!]

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/smart_shinkoku/index.htm

※国税庁HPへリンクします

戻る

0120-054-078

メールでのお問い合わせ

ページトップ
【aevis Group 名古屋オフィス】
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目1番地 ノリタケ栄ビル5F
  [TEL]0120-058-378  [FAX]052-846-5911
【aevis Group 岡崎オフィス】
〒444-0011 愛知県岡崎市欠町字金谷10-1 S&Sビル4F
[TEL]0120-054-078  [FAX]0564-25-8378
【aevis Group 新宿オフィス】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目35-10 カテリーナ新宿御苑402
  [TEL]03-6304-0305  [FAX]03-6304-0304

アイビス

0120-054-078

お問い合わせ

aevis Group
  • 【税理士法人アイビス】
  • 【社会保険労務士法人アイビス】
  • 【アイビス行政書士事務所】
  • 【株式会社アイビス】
  • 【株式会社相続手続サポートセンター】
  • 【アイビス介護実践研究会】

Copyright © 2015 aevis Co., Ltd. All Rights Reserved.(k)