Menu メニュー

close 閉じる

岡崎市・税理士アイビス・会社設立

トップページ

テレワーク等の導入を促進するためにC類型が設立「中小企業経営強化税制」|税理士法人アイビスから皆さまへお知らせ。

お問い合わせ

新着情報

0120-054-078

会社案内

スタッフ紹介

採用情報

  • 顧問契約コース
  • 相続税対策コース
  • 経理代行コース
  • セミナー案内
  • お客様の声
  • 会社設立支援
  • 申告オンリー
  • 月次決算
  • マネーフォワード
  • 料金
  • 契約までの流れ・弊社のメリット

新着情報

テレワーク等の導入を促進するためにC類型が設立「中小企業経営強化税制」

2020.05.12更新 

カテゴリー:メルマガクラウド9

<中小企業経営強化税制について>
中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき、一定の設備を取得や製作等した場合に、即時償却又は取得価額の10%の税額控除(資本金3,000万円超1億円以下の法人は7%)が選択適用できるものです。今回、新たにデジタル化設備(C類型)が加わりました。

 

<適用の流れ>

※注意※ 対象設備取得のタイミングに注意しましょう

1.事業者から認定支援機関(当社)へ投資計画案の確認をご依頼いただく

2.認定支援機関(当社)より事前確認書を発行する

3.事業者から所轄の経済産業局へ確認書発行を申請していただく

4.経済産業局より確認書が発行される

5.事業者様より主務大臣(担当省庁)へ計画を申請する

6.主務大臣(担当省庁)より計画が認定される

7.設備を取得する

8.税務申告をおこなう

 

<C類型の対象設備>

デジタル化設備とは、下記のいずれかに該当する投資計画を達成するために必要不可欠な設備です。

◆遠隔操作◆

1.デジタル技術を用いて、遠隔操作をすること

2.以下のいずれかを目的とすること

  A)事業を非対面で行うことができるようにすること

  B)事業に従事する者が、通常行っている業務を、通常出勤している場所以外の場所で行うことができるようにすること

 

◆可視化◆

1.データの集約・分析を、デジタル技術を用いて行うこと

2.1のデータが、現在行っている事業や事業プロセスに関係するものであること

3.1により事業プロセスに関する最新の状況を把握し経営資源等の最適化を行うことができるようにすること

 

◆自動制御化◆

1.デジタル技術を用いて、状況に応じて自動的に指令を行うことができるようにすること

2.1の指令が、現在行っている事業プロセスに関する経営資源等を最適化するためのものであること

戻る

0120-054-078

メールでのお問い合わせ

ページトップ
【aevis Group 名古屋オフィス】
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目1番地 ノリタケ栄ビル5F
  [TEL]0120-058-378  [FAX]052-846-5911
【aevis Group 岡崎オフィス】
〒444-0011 愛知県岡崎市欠町字金谷10-1 S&Sビル4F
[TEL]0120-054-078  [FAX]0564-25-8378
【aevis Group 新宿オフィス】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目35-10 カテリーナ新宿御苑402
  [TEL]03-6304-0305  [FAX]03-6304-0304

アイビス

0120-054-078

お問い合わせ

aevis Group
  • 【税理士法人アイビス】
  • 【社会保険労務士法人アイビス】
  • 【アイビス行政書士事務所】
  • 【株式会社アイビス】
  • 【株式会社相続手続サポートセンター】
  • 【アイビス介護実践研究会】

Copyright © 2015 aevis Co., Ltd. All Rights Reserved.(k)