Menu メニュー

close 閉じる

岡崎市・税理士アイビス・会社設立

トップページ

【2019年最新版】最低賃金(目安)愛知県は926円へ|税理士法人アイビスから皆さまへお知らせ。

お問い合わせ

新着情報

0120-054-078

会社案内

スタッフ紹介

採用情報

  • 顧問契約コース
  • 相続税対策コース
  • 経理代行コース
  • セミナー案内
  • お客様の声
  • 会社設立支援
  • 申告オンリー
  • 月次決算
  • マネーフォワード
  • 料金
  • 契約までの流れ・弊社のメリット

新着情報

【2019年最新版】最低賃金(目安)愛知県は926円へ

2019.08.19更新 

カテゴリー:メルマガクラウド9

 中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会は7月31日、2019年度の地域別最低賃金の改定について全国平均の時給を27円引き上げ、901円とする目安をまとめました。

 東京と神奈川は1000円を超えますが、17県が引き上げ後も700円台にとどまる見通しです。

 最低賃金の引き上げ率は、4年連続で大幅増となり、賃上げで消費拡大を図る安倍政権の意向に沿った形ですが、人件費が膨らむ中小企業の抵抗も強く、上昇スピードは加速しませんでした。

 政府は19年度の経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に、最低賃金について「より早期に1000円を目指す」と明記しており、賃上げが加速するとの見方もありましたが、最低賃金が安倍政権下の6年間に125円上がり、負担が拡大している中小企業は「大幅な引き上げは設備投資による生産性向上の阻害要因になる」(日本商工会議所)とけん制しています。

 一方、労働側は審議会で、大都市と地方の格差是正の議論を重視。安倍晋三首相が「無理やり最低賃金を上げることによって失業が増えていく」と述べ、中小企業に配慮する姿勢を示したこともあり、過去3年間と同水準の引き上げ率で決着しました。

新しい最低賃金は、都道府県別で、10月上旬発効予定です。
念のため賃金チェックをお勧めします。

<最低賃金>
 正社員やパート、アルバイトら全ての労働者を対象とした賃金の下限額。都道府県ごとに時給で定められ、毎年度改定される。下回る場合は最低賃金法に基づいて企業に罰金が科される。中央最低賃金審議会は引き上げの目安額を示し各地の地方審議会が新しい額をまとめる。時給の全国平均は2019年8月現在874円で、最も高い東京と、最も低い鹿児島では224円の開きがある。

 

戻る

0120-054-078

メールでのお問い合わせ

ページトップ
【aevis Group 名古屋オフィス】
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目1番地 ノリタケ栄ビル5F
  [TEL]0120-058-378  [FAX]052-846-5911
【aevis Group 岡崎オフィス】
〒444-0011 愛知県岡崎市欠町字金谷10-1 S&Sビル4F
[TEL]0120-054-078  [FAX]0564-25-8378
【aevis Group 新宿オフィス】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目35-10 カテリーナ新宿御苑402
  [TEL]03-6304-0305  [FAX]03-6304-0304

アイビス

0120-054-078

お問い合わせ

aevis Group
  • 【税理士法人アイビス】
  • 【社会保険労務士法人アイビス】
  • 【アイビス行政書士事務所】
  • 【株式会社アイビス】
  • 【株式会社相続手続サポートセンター】
  • 【アイビス介護実践研究会】

Copyright © 2015 aevis Co., Ltd. All Rights Reserved.(k)