Menu メニュー

close 閉じる

岡崎市・税理士アイビス・会社設立

トップページ

令和2年度税制改正大綱<所得税>|税理士法人アイビスから皆さまへお知らせ。

お問い合わせ

新着情報

0120-054-078

会社案内

スタッフ紹介

採用情報

  • 顧問契約コース
  • 相続税対策コース
  • 経理代行コース
  • セミナー案内
  • お客様の声
  • 会社設立支援
  • 申告オンリー
  • 月次決算
  • マネーフォワード
  • 料金
  • 契約までの流れ・弊社のメリット

新着情報

令和2年度税制改正大綱<所得税>

2020.02.03更新 

カテゴリー:最新税制情報

 

2019 年12 月12 日に公表された令和2年度税制改正大綱の中から、今回は所得税に関する主な改定項目についてご紹介します。

 

【所得税】

 

◆未婚のひとり親に対する税制上の措置 及び 寡婦(寡夫)控除の見直し(大綱37、38ページ)

 

全てのひとり親家庭の子供に対して公平な税制を実現する観点から、「婚姻歴の有無による不公平」と「男性のひとり親と女性のひとり親の間の不公平」を同時に解消するために、次の措置を講じる。

 

1.未婚のひとり親について

未婚のひとり親について寡婦(寡夫)控除を適用する。この際、適用する条件は死別・離別の場合と同様とする。

〇生計を一にする子を有すること。(総所得金額等が48万円以下)

〇所得が500万円(年収678万円)以下であること。

〇住民票の続柄に「夫(未届)」「妻(未届)」の記載がないこと。

 

2.寡婦(寡夫)控除の見直し

寡婦の要件に、寡夫と同じ所得制限(所得500万円(年収678万円)以下であること)を加える。

〇寡婦及び寡夫の要件に、住民票の続柄に「夫(未届)」「妻(未届)」の記載がないことを加える。

〇子ありの寡夫の控除額(現行所得税27万円)について、子ありの寡婦(所得税35万円)と同額に引き上げる。

〇なお、扶養親族がいない死別女性、子以外の扶養親族を持つ死別・離別の女性(所得500万円(収入678万円)以下)については現状のままとする。

 

◎適用時期:

2020年(令和2年)分以後の個人所得税について適用する。

2021年度(令和3年度)分以後の個人住民税について適用する。

 

 

 

◆国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の特例の創設(大綱33ページ)

 

(1)国外中古建物(※)を賃貸し、不動産所得を有する場合に、不動産所得の金額の計算上、損失の金額が生じたときは、その国外中古建物の減価償却費に相当する金額は、生じなかったものとみなす。

(※) 不動産所得の金額の計算上、建物の減価償却費として、必要経費に算入する金額を、「簡便法」または「一定の書類の添付がない見積法」により算定された耐用年数により計算しているもの。

 

(2)国外中古建物を譲渡した場合の、譲渡所得の金額の計算上、その取得費から、上記(1)により「なかったもの」とみなされた減価償却費は控除しない。つまり、「なかったもの」とみなされた減価償却費分だけ、譲渡所得およびそれに係る税負担は小さくなる。

 

◎適用時期:

2021年(令和3年)以後の各年において、国外中古建物から生ずる国外不動産所得の損失について適用する。

 

◆国外居住親族に係る扶養親族の見直し(大綱39ページ)

 

扶養控除の対象者から、日本国外に居住する親族のうち30歳以上70歳未満の者が除外される。ただし、下記のいずれかに該当する者については、扶養控除の適用対象者となる。

① 留学により非居住者となった者 (外国政府又は外国の地方公共団体が発行した留学の在留資格に相当する資格をもって在留者であることを証する書類が必要)

② 障害者

③ その居住者からその年における生活費又は教育費に 充てるための支払いを38万円以上受けている者 (送金関係書類にて、その送金額等が38万円以上であることを明らかにする書類が必要)

 

◎適用時期:

2023年(令和5)年1月1日以後に支払われる給与等及び公的年金等並びに2023年(令和5年)分以後の所得税について適用される。個人住民税については大綱に明記されていない。

戻る

0120-054-078

メールでのお問い合わせ

ページトップ
【aevis Group 名古屋オフィス】
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目1番地 ノリタケ栄ビル5F
  [TEL]0120-058-378  [FAX]052-846-5911
【aevis Group 岡崎オフィス】
〒444-0011 愛知県岡崎市欠町字金谷10-1 S&Sビル4F
[TEL]0120-054-078  [FAX]0564-25-8378
【aevis Group 新宿オフィス】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目35-10 カテリーナ新宿御苑402
  [TEL]03-6304-0305  [FAX]03-6304-0304

アイビス

0120-054-078

お問い合わせ

aevis Group
  • 【税理士法人アイビス】
  • 【社会保険労務士法人アイビス】
  • 【アイビス行政書士事務所】
  • 【株式会社アイビス】
  • 【株式会社相続手続サポートセンター】
  • 【アイビス介護実践研究会】

Copyright © 2015 aevis Co., Ltd. All Rights Reserved.(k)