人材開発支援助成金【事業展開等リスキング支援コース】が創設/岡崎市の税理士法人アイビスが事業者様に役立つ情報をお届け


令和4年12月2日から人材開発支援助成金に新しいコースが創設されました。

事業展開等リスキング支援コースとは

新規事業の立ち上げなどの事業展開に伴い、事業主が雇用する労働者に対して新たな分野で必要となる知識及び技能を習得させるための訓練を計画に沿って実施した場合等に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する制度

①既存事業にとらわれず、新規事業の立ち上げ等の事業展開に伴う人材育成
②業務の効率化や脱炭素化などに取り組むため、デジタル・グリーン化に対応した人材の育成に取り組む

支給対象訓練

① 助成対象とならない時間を除いた訓練時間数が10時間以上であること
OFF-JT(企業の事業活動と区別して行われる訓練)であること
③ 職務に関連した訓練であって以下のいずれかに該当する訓練であること
A.事業展開を行うにあたり、新たな分野で必要となる専門的な知識及び技能の習得をさせるための訓練
B.事業展開は行わないが、事業主において企業内のデジタル・デジタルトランスフォーメーション(DX)化やグリーン・カーボンニュートラル化を進める場合に、これに関連する業務に従事させる上で必要となる専門的な知識及び技能の習得をさせるための訓練

事業展開について

事業展開は訓練開始日から起算して3年以内に実施する予定のもの、または6か月以内に実施したもの

助成率・助成額

①助成率・助成限度額


経費助成率 賃金助成額(1人1時間) 1事業所1年度あたりの
助成限度額
中小企業 大企業 中小企業 大企業
75% 60% 960円 480円 1億円

②受講者1人あたりの経費助成限度額


10h以上100h未満 100h以上200h未満 200h以上
中小企業 大企業 中小企業 大企業 中小企業 大企業
30万円 20万円 40万円 25万円 50万円 30万円

手続きについて

・訓練開始日から起算して1か月前までに、申請窓口に訓練実施計画届の提出が必要
・訓練終了日から起算して2か月以内に支給申請書等を提出

詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金をご覧ください。

岡崎市の税理士法人アイビスでは皆様のお役に立てる情報をお届けしています。
いつでもお気軽に岡崎市の税理士法人アイビスまでお問合せ下さい!


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。